本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

  • 戻る
  • タイアップレッスンレポート1
  • タイアップレッスンレポート2
  • タイアップレッスンレポート3
  • 相性ピッタリ ヤマサ 鮮度の一滴
  • Side Dish 豚とトマトの炊き込みご飯
  • Side Dish いちじくのコンポート

西岡祐美恵先生の教室で レッスンを行いました!

西岡 祐美恵 先生

西岡先生が提案するヤマサ 鮮度の一滴と相性ピッタリのメニューはこちら!

超特選しょうゆレシピを見る 減塩しょうゆレシピを見る

西岡 祐美恵 先生
La Dolce Vita~atelier yumie~

辻学園調理製菓専門学校を卒業後、イタリア・フランス料理店での経験を積み、2007年神戸市中央区にカフェ「La Dolce Vita~atelier yumie~」をオープンする。
同時にお料理・パン・お菓子教室も開講。基礎のお料理や各国料理、アレンジ料理など、幅広いお教室を開講中。
女性シェフならではの、旬の野菜をたっぷり使用した優しいメニューやお料理で大人気♪

教室レッスン風景

タイアップレッスンレポート3

「ヤマサ 鮮度の一滴」を使ったレッスン風景

先生のお教室ではお料理だけでなくお菓子、パンまで幅広くレッスンを行っています。

普段はカフェとしても営業している先生の教室は、実習形式で全て実践をしながらお料理の勉強ができます。この日のメニューは豚とトマトの炊き込みご飯、うどん、いちじくのコンポート。今回はうどんのおつゆを「ヤマサ鮮度の一滴」を作っていただきました。

タイアップレッスンレポート3 タイアップレッスンレポート3
生地からのうどん作りにはコツが要ります。

うどん作りは生地作りから、一見パンやパスタと同じようにこねていればいいかと思うと大間違い!手のひらを使って均一になるように混ぜていくことと、どれだけ早く水をいきわたらせるのかが大事だそうです。

生地が出来上がったらラップにくるんで放置している間に「ヤマサ鮮度の一滴」を使用してうどんのおつゆを作ります。おつゆの材料を全て合わせて火にかけるとお教室中に美味しそうな香りが広がります。

タイアップレッスンレポート3 タイアップレッスンレポート3
タイアップレッスンレポート3 タイアップレッスンレポート3

味比べシーン

今回のタイアップレッスンではお醤油についてのお勉強も!普段何気なく使っているお醤油、子供のころからいつも食卓にあって日本人にとって、なくてはならない調味料。しかし意外とお醤油の違いや作られる工程など詳しい事を知らないですよね?

比較体験をしながら、
①火入れと生醤油の味の違い
②酸化によっておこる味の違い
③温度による味の違い
の3つの違いを先生にレクチャーして頂いた後に実際に生徒さんにも比較体験を通してお勉強していただきました。

タイアップレッスンレポート3 タイアップレッスンレポート3
おうどんの完成

タイアップレッスンレポート3

火入れした醤油の味比べ体験では、お出汁にお醤油を加えて試飲。
飲み比べるとお醤油によって味の違いがある事を実感。香りも違います。「ヤマサの鮮度の一滴」は出来たての状態を保てるので風味も新鮮です。

とってもおいしそう!

酸化の比較体験はご飯、油揚、大葉にお醤油を加えて混ぜただけのシンプルな混ぜご飯を試食。
温度によってのお醤油の味の違いは減塩醤油で冷奴を使って食べ比べ。
お醤油を冷蔵庫で保存している家庭は多いのではないでしょうか?
実はお醤油は常温の方が風味を感じられるそうです。減塩でもしっかり塩気と旨味を感じる事が出来ます。

いただきます!

タイアップレッスンレポート3タイアップレッスンレポート3

レッスンに参加された生徒さんの声

「ヤマサ 鮮度の一滴」を使ったレッスンの感想をうかがいました!

タイアップレッスンレポート3

◇お醤油の違いについてなど考えた事などありませんでしたが、比べると味の違いがある事がわかり、とても勉強になりました。

◇なんとなく使用していたお醤油でしたが、今回の比較体験でお醤油の新たな発見が出来た事をうれしく思います。

◇「鮮度の一滴」はお醤油の色がすごくキレイで風味がいいですね。

最後の一滴までおいしい。ヤマサ 鮮度の一滴