トップ 活動案内 食イベント・食セミナーレポート
食イベント・食セミナーレポート
メールで教える
 
 
2009.04.28
パスカル・アルマニー氏によるフランス料理レッスン写真レポート

皆さん、こんにちは。

キッチンライフ・料理教室ナビ運営事務局です。

パスカル・アルマニー氏によるレッスンの模様です!料理教室ナビからも先生が参加し、とっても楽しい午後のひとときに参加させて頂きました。

◆パスカル・アルマニー氏

「料理という芸術のアドバイザー」

1976年~1983年 学習院大学にてフランス語講師を務める。
1992年~1993年 コルドン・ブルー東京校にて講師を務める。
1986年~現在   フランス家庭料理教室を主宰

日本におけるフランス料理アカデミー会員
国家功労章受勲者

◆Her story

フランスの上流家庭が全てそうであるように、パスカルは、まず祖母や母がお祝い事のために、家族の食事を用意するのを傍で見ながら、料理を覚えました。当 時、家庭では伝統的に女子が料理をする母親を手伝い、特にデザートの時には張り切ったものでした。若い娘達にとって、料理はお祭りのようなもので、レシ ピ、家族の伝統などを代々受け継ぐ生活の場であり、よき家庭の女子の教育の場でもありました。

その後、パスカルはますます料理というアートにのめりこみ、情熱が花開き、彼女の才能を輝かせる術を知りました。彼女は、コルドン・ブルーで料理をマスターし、偉大なシェフたち、特にジョエル・ロブションの下で研修をしました。
フランス料理は、彼女にとってそれ以上のものをもたらしました。それは、味覚を通して美しくおいしいものをやりとりしたり、分け合ったりするのに最適な手 段でした。1973年から95年までは、日本に住んでいましたが、彼女はフランス料理への情熱を共有するのは、日本人との距離を狭め友人を作るすばらしい 手段であることに、すぐ気づきました。彼女は、フランスの家庭料理を教える教室を開くことにしました。

パスカルは、日本人が大変興味を持ち、何とかコツを掴もうと必死になっていたフランス家庭料理を教えるだけでなく、レシピ以上の文化的なメッセー ジ:マナー、フランス風の食文化というアール・ド・ヴィーヴル(生活芸術)につながるものまで伝えることになったのです。ついにコルドン・ブルー東京校で は、アール・ド・ターブル(食卓芸術)を教えることになりました。
料理教室は、色々な人と親しくなって素晴らしい時を過ごすことができ、また食事をともにするということから、さまざまな分野の話が弾むよい機会でもあります。

パスカルの家庭料理教室は、簡単かつおいしいレシピを選び、家庭で作りやすいということで、驚くほどの成功を納め、今日ではパリでも、日本女性の間で年数を経ても変わらぬ人気を誇る東京と同じような教室になりました。

レッスンは、日本語を流暢に話すパスカルにより日本語で進められるため、どなたでも受講が可能です。1回のレッスンには、3種類の料理:アントレ、 メイン、デザートが含まれますので、1度でフルメニューが習得できます。生徒には、毎回日本語でテクニックを説明したカードが配られ、各家庭でレシピどお りに料理ができるように、授業の中で説明していきます。実演の後は、皆でつくった料理を味わう食事の時間となります。

現在パリと東京を往復しながら、日本滞在時、たいてい春と秋には、料理のレッスンを企画しています。

◆当日のレッスンメニューは・・・

・MOUSSE DE COURGETTES AU PESTO
・PAUPIETTES A MA FACON
・BLANC-MANGER, CREME THE AU JASMIN
参加されていた皆様、パスカル先生誠にありがとうございました!

レッスンの模様はこちら。写真をクリックすると大きくなります。

パスカル先生のレッスンは、パスカル先生が日本に来る春と秋の2回のみ。
次回のレッスンがたのしみですね!
 

キッチンライフであなたの料理家としての活動、教室・ブログ・レシピを紹介しませんか?

使い方に困ったらこちら!!

メールマガジン

コンタクト

広告問い合わせ

ヤマサ×キッチンライフ

プロ向けレシピ検索サイト

和麦Cooking教室リレー

料理教室ランキング

Japanese cooking class for foreigners in......

教室拠点: 東京都 中央区

家庭料理、おもてなし料理、ベーシック料理クラス、 天然酵母パンクラス、スイーツク......

教室拠点: 山梨県 甲府市

パッセアターブルでは、初心者の方でも、おうちで気軽に何度でも作りたくなるフレンチ......

教室拠点: 宮崎県 宮崎市


開催中/開催予定イベント