新着ブログ

 

じゃがいもと茄子のドライカレー

ハリオム さん      

更新日: 2017.05.27

アルベイガン...
 

ロビア豆のカレー

ハリオム さん      

更新日: 2017.05.27

ロビア豆のカレー...
 
トップ 活動案内 料理教室レッスン&料理家インタビュー
料理教室レッスン&料理家インタビュー
メールで教える
 
 
2013.12.15
『S&J Lifestyle Cooking』教室レッスン&インタビュー

今回は、海外からも多くの外国人の方が訪れ街全体がインターナショナルな雰囲気の「六本木」でカルフォルニアスタイルのおもてなし料理とテーブルコーディネートの教室【S&J Lifestyle Cooking 】を主宰するJunko Keller先生の教室にお邪魔しました。

都会の真ん中とは思えない程、広々として優雅な空間は長年の欧米生活で培ったセンスでコーディネートされていてとても素敵!まるで海外のお宅にお邪魔しているような気分!そんな素敵な空間でウエルカムティーを頂いて、レッスンスタートです。

本日のレッスンメニューは

『アメリカ流クリスマスのおもてなし』     


最近は日本でもホームパーティーを行う事が多くなって来ています。しかし、雑誌等で見るような素敵なコーディネートはいろいろ揃えたり、センスがないと難しいわ。なんて思っている方も多いのではないでしょうか?今回Junko先生のレッスンは、おもてなし料理に加えて、お家にあるものでコーディネートで簡単にス タイリッシュに出来る方法も伝授して頂けます。                                          

例えばキャンドルスタンドも手持ちのワイングラス等をひっくり返してキャンドルをおいて少し飾り付けをすると高さのあるキャンドルスタンドに変身!グラスの中にクリスマスのおもちゃ等を入れても可愛く仕上がるそうです。購入しなくても手持ちの物を素敵にアレンジするセンスは是非、見習いたいです。                  

■本日のレッスンメニューは

・ビーフテンダーロインのオーブンロースト(コーヒー豆のクラスト)

・クリスマスホリデーチーズボール

・ワイルドライスとアーモンドのサラダ      

・ホリデートラッフル(生チョコ)

・アップル&ジンジャースパイスティー                                            

先生:欧米で年間を通して最大のお祝い、『クリスマス』のおもてなしメニュー。                  
家族や友人を招いてのパーティーは数日に渡って行われます。
そのような大イベントのオーブンを使ったおもてなし料理をご紹介致します。

 

先生:まずは、『ビーフテンダーロインのオーブンロースト(コーヒー豆のクラスト)』から、コーヒーとビーフって凄く相性がいいんですよ!今回は2kgのお肉を用意しています。

生徒さん:「わー!大きい!!」「こんな大きなお肉はどこで購入できますか?」

先生:お肉の大きさは日本人女性で100~150gm、日本人男性で200~300gmが目安にになります。           
もし、外国のお客様だと倍ぐらい召し上げるので、お招きするお客様によって調整して下さい。     
レシピの後ろに購入出来るお店も記載しているので、参考にして下さいね。

先生のレッスンではアメリカ料理という事もあり、日本のスーパーではあまり売られていない食材も使用することもありますが、自宅でも再現出来るように、取り扱いのあるお店やサイト等も教えて頂けるので安心です。

先生:『クリスマスホリデーチーズボール』は大きなお祝いのときによく登場する大型のチーズボールです。 
今回は、グリーンピーマンとレッドペッパー(赤パプリカ)を入れてクリスマスバージョンです。

その他に、『ワイルドライスとアーモンドのサラダ』『ホリデートラッフル(生チョコ)』『アップル&ジンジャースパイスティー』とオーブンでお肉を焼いている間に皆で手分けして他のお料理も作って行きます。どれも簡単に作れるのに出来上がりは手が込んでそうに見えるのが嬉しいですね。
アメリカ・ヨーロッパ仕込みの先生のお料理とコーディネートは見ているだけでもワクワクするようなゴージャスで真似したくなるコーディネートやレシピが満載。
海外生活が長い先生ならではの海外での暮らしや文化等のお話しも聞けて非日常を味わえる素敵なお教室です。

レッスン終了後に先生にお話を伺いました。                                                                              

◆料理教室の先生になったきっかけを教えて下さい。
料理(特にグリル料理)の大好きなアメリカ人の夫と共に、自宅にて家族や友人を招いてのおもてなしが私たち家族のライフスタイルの一部となっています。

長年のアメリカとヨーロッパでの生活から得た自宅でのパーティーのコツや楽しいレシピを日本の皆様と共有出来ればと思い、夫の日本転勤を機に15年ぶりの日本での生活を始めてから 料理教室を始めました。
ちょっとした友人とのコーヒーやティータイムも アイデアでエレガントに演出する裏技を皆様にご紹介できれば幸いです。

◆どちらかの料理学校や学ばれたこと、学ばれた経験、または資格等ございますか?
The Cambridge School of Culinary Artsなどアメリカの多くのクッキングクラスにて学び、欧米の料理やおもてなしのテクニックを研究しました。

欧米在住中は数々のホームパーティーを主催して、アメリカ人向けの日本食の指導にも携わりました。米国と欧州での生活歴20年。現在は東京港区の自宅にて日本語ではアメリカンスタイルのおもてなし料理とテーブルコーディネートを、英語では日本の家庭料理を教えています。

◆教室の特長を教えていただけますか?
S&J Lifestyle Cookingではカルフォルニアを中心としたヘルシー志向のおもてなし料理、アメリカの家庭料理、イースターやクリスマスなど年間行事にまつわるお料理、お家カフェ、オーブン料理などのメニューを扱っています。特に欧米では当たり前のように使われる大きなお肉のオーブン料理が良く登場します。

デモンストレーションとハンズオン(実践)を交えたクラスのスタイルで、お料理は勿論、 英語のレシピの読み方、 テーブルのコーディネート、テーブルマナー、テーブルのセッティング、 海外でも役立つお客様をお迎えする心得なども交え、少人数(最高8名まで)のアットホームな環境で学んで頂きます。

他にも国内外のレストラン情報の交換やアメリカ食文化についてのお話しも混じる、いつも笑いの絶えない楽しい教室です。

自宅のキッチンにてシンプルで、且つ見た目の美しいお料理を皆様に知って頂ける様な教室となっております。 入会金無しの、ワンデークラス形式を取っているので、お好きなクラスに参加して頂く事が可能です。

◆レッスンの構成等も教えて頂けますか?
まずは大きなダイニングルームにお座り頂き、飲み物を頂きながら一息ついてからの当日のメニューのおおまかな説明とメニューにまつわるお話をします。参加者の簡単な自己紹介の後に、キッチンに移動して頂き、お料理が始まります。実践を多く取り入れた構成となっていますが、見学を希望する方には椅子に座っての見学も可能です。 出来上がったお料理は、六本木ヒルズを眺めながらを皆さんで楽しんで頂きます。

◆レッスンの雰囲気や、参加されている方のことをお聞かせいただけますか?
ご参加頂く方からは『アメリカのお家でお料理している気分』『オーブン料理はまったく分からなかったけれど、この教室にくるようになってからオーブンを使う回数が増えました!』というコメントをよく頂きます。

アメリカンスタイルの大きなダイニングとキッチンで英語も交わる和気あいあいとしたお料理教室です。

いつも冗談や笑いの絶えない明るいレッスンで、本当に素敵な生徒さんに恵まれた教室です。参加者の皆さんは20代の独身の方から50代の主婦歴の長い方までは幅が広いのですが、料理を通して共通の話題で会話の弾む、いつも明るい雰囲気が耐えないです。

◆初めての方がレッスンに参加するには、どのようにしたらよいですか?
メールまたはお電話にて、ご興味のあるレッスンをお知らせください。またご希望のレッスンが満席の場合は今後のレッスンスケジュールをメールにて早めにご連絡いたします。 初心者の方にもゆっくりと説明をしますし、お一人で参加される方も多いので、安心して参加頂けるレッスンです。

◆教室をやっていてうれしいな、良かったと感じたことはございますか?
『先日のレシピ、実際に我が家でも作って観ました!好評でした!』『わーこんなに素敵で簡単!』などの皆様からの言葉を頂けるときが、私の最高の喜びです。また毎回レッスンで皆様が本当に楽しみにいらしてきて頂いており、とても素敵な出会いが多くあります。参加された方同士での交流が生まれたことも多々あり、料理を通して人のネットワークが広がっていること、そのりお役に多少なりとも立っているということはとても嬉しいことです。私個人的にも毎回参加者とのとても素敵な出会いがあり、とても恵まれています。

◆先生の教室の通われている生徒さんからお話を伺いました

『先生のおもてなしのレッスンを受けて人を呼ぶのが苦にならなくなった』
『凄く豪華に見えるのに、思った以上に簡単!』
『肉料理のバリエーションが増えました。ターキーからポーク、ビーフ、チキンとあらゆるお肉を使った海外のおもてなし料理が学べるのが魅力。やはり、おもてなしするときにお肉料理があると見栄えが違いますよ。友達にも好評です!』
『とにかくコーディネートが素敵!先生のお教室に通っているだけで自然にコーディネートセンスが身に付きます。また、レッスンに来ているのにおもてなしされている気分になるのも嬉しいです。』
『ターキーを上手に焼きたくて先生の教室に通い始めました。なかなか本場のアメリカ料理を教えてくれるお教室は少ないですよね。テーブルコーディネートもとても参考になります。』


本日取材させて頂いたおもてなしのレッスンの他に、外国人の生徒さんへ日本の家庭料理を英語でレッスンするクラスも行っているJunko Keller先生。食を通じて日本とアメリカの食文化の架け橋としてのますますのご活躍、期待しています。本日はJunko先生、生徒の皆様ありがとうございました。

講師/教室

  Junko Keller 先生   S&J Lifestyle Cooking

ジャンル 西洋各国料理(アメリカ・スペイン・ドイツ・トルコ・ロシア・その他) その他・各国料理 お菓子 
活動拠点 東京都 港区
プロフィール 欧米在住歴約20年のバイリンガル料理研究家。アメリカのハイスクールを卒業後、日本へ戻り学習院大学文学部英米文学科を卒業。再び渡米し、シカゴ大学に て修士号とMBAを所得。 その後ニューヨーク、ワシ ントンDC、南カルフォルニアにて米系大手コンサルティング会社などを経てキャリアを積む。ビバリーヒルズにて長女を出産。夫の仕事の転勤でオランダにも 滞在。
アメリカで多くのクリナリ—スクールにて学び、欧米の料理やおもてなしのテクニックを研究。欧米在住中は数々のホームパーティーを主催。アメリカ人向けの 日本食の指導にも携わる。現在は夫の転勤で15年ぶりの日本での生活。S&J Lifestyle Cooking Class を東京都港区の自宅で主催中。日本語ではアメリカンスタイルのおもてなし料理とテ—ブルコーディネートを、英語では日本の家庭料理を教えている。
 

キッチンライフであなたの料理家としての活動、教室・ブログ・レシピを紹介しませんか?

使い方に困ったらこちら!!

メールマガジン

コンタクト

広告問い合わせ

パルミジャーノレッジャーノ2016

和麦Cooking教室リレー

プロ向けレシピ検索サイト

料理教室ランキング

家庭料理、おもてなし料理、ベーシック料理クラス、 天然酵母パンクラス、スイーツク......

教室拠点: 山梨県 甲府市

Japanese cooking class for foreigners in......

教室拠点: 東京都 中央区

大分市内の小さなキッチンで、アイデアいっぱいの家庭料理を月替わりのメニューで教え......

教室拠点: 大分県 大分市


開催中/開催予定イベント