トップ 活動案内 料理教室レッスン&料理家インタビュー
料理教室レッスン&料理家インタビュー
メールで教える
 
 
2010.02.03
元町エムズキッチン M’s kitchen

main

 

今回は、みんなが大好き!おしゃれなお店が並ぶ横浜「元町」にある「M’S KITCHEN」さんにお邪魔しました。 教室を主宰する橋本美樹子先生は、体にやさしいお野菜をたっぷり使って、手軽にできる家庭料理、そしてホームパーティーにも使えるおしゃれなメニューを紹介しています。

――心地よいジャズの調べが教室で流れる中・・

キッチンスペースの真ん中にある大きなアイランドを囲んで、なごやかにレッスンが行われています。 少し生徒さんよりも背が高く、なんだか安心感のある声の美樹子先生。レッスンもやさしい雰囲気ながらも、テキパキとした感じがあります。

 

――本日のレッスンメニューは・・

 

  • かぼちゃとくるみのサラダ
  • 豚のハーブ塩釜焼き
  • トマトのマリネ
  • ブロッコリーのパスタ
  • まぐろとアボカドのタルタル
  • ゆずピールのアイス

  • ・・・なんとも、たくさんのメニューで、うれしくなっちゃいます♪

    先生  「まぐろとアボカドのタルタルとトマトのオードブル」の盛り付けは、薄く切ったトマトの上に、アボカドのペーストと、たたいたまぐろを乗せて、セルフィー ユを飾ります。 「セルフィーユは、じゃまにならない香草よね。形もレーシーだし。ケーキに添えてもいいでしょ。立体的に盛り付けたいから、少し高さをつけてさすといいわ ね」

    と先生がお話している間に、お一人の生徒さんがさっと一口。

    生徒さん 「あっ! 食べちゃった!」(笑)

    教室が温かい笑いで和みます。

    先生  赤、グリーン、ピンクの色合いが華やかな一品です。クリスマスにも使えますよ♪ さあ、塩釜焼きができましたよ。この塩は、上手にきれいなところを取れば、あとで、パスタや野菜をゆでるときに使えますね。 焼き加減を見るために、竹串をさしこみます。すーっと通って、透明な肉汁が出てきたら、OK。生だと串が引っかかる感じがします。お塩は、ちゃんと洗い流 しますから、ご安心ください。さあ、10分ほど置いて、落ち着かせます。 あとは、薄く切るのをがんばってもらいましょう。薄く切らないと、塩辛いので、お願いしますね。 盛り付けには、黄パプリカの薄切りを散らします。以前、代わりにカラフルほうれん草の黄色や赤やピンクの軸の部分だけ切って使ったことがありますよ。 次は、「ブロッコリーのパスタ」に取りかかります。ブロッコリーの芯も細めの乱切りにして使います。スープや炒め物にも利用できますよ。房は、バラバラに なるように切ります。 今日のパスタのうれしいところは、パスタとブロッコリーを一緒に入れて、ゆでてしまうところかしら。 それから、毎回言いますが、パスタをゆでるときに塩分濃度は、水の1%。たとえば、2ℓの水なら20g必要です。けっこうな分量を入れますよね。でも、パ スタがおいしくいないなあ、と感じるときは、だいたい塩分が足りない。ソースをいくらしょっぱくしても、ゆで汁の塩が少ないと、味のバランスが悪くなって しまいます。 今日のくねくねしたパスタは、「フィジリ」といいます。バラバラになったブロッコリーの房が、このねじねじの中に入って、ソースのからみがよくなります。 カボチャのサラダを山型に整えて、パスタを盛り付け、隣の部屋にディスプレーを施したテーブルに飾れば、準備完了です。

    「おつかれさまでした。すばらしい!!」という先生のお言葉をいただいて、皆さんも満足そうです。

    ――先生は、どうして教室をしてみようと考えたのですか?

    先生  母が料理好きで、小学生のころから、母の横で台所に立っていました。家庭料理の基礎は、母から受け継いだものです。 大きくなって会社勤めをしていたころ、インド料理に出会いました。 当時は、まだインド料理店も数が少なくて、今のように簡単に食べることのできるお食事 ではありませんでした。そんなインド料理の「中に何が入っているか分からない」複雑な味に衝撃を受けました。それから、インド料理を好きなときに好きなだ け食べたいという思いとインド料理の知識を得ようという思いから、数少ないインド料理の学校を探して、本格的に習い始めました。そして、デュプロマを取得 することができ、料理に対する自身が持てるようになりました。 その後、結婚して、週末ごとにホームパーティーを開いていました。まだ仕事をしていましたから、さっと作れる料理を出して、おもてなしをしていました。毎 週、みなさんと楽しく料理をいただいて、喜んでいただけるのが、うれしくて。そのうちに、料理を教えてほしいといわれ、そのときから、将来的に料理を教え る仕事がしたいと思い始めました。

    ――トマト栽培をやっていたので、トマトが大好きです♪

    先生  以前、横浜の郊外にある夫の実家のハウスを引き継いで、トマト栽培を手がけたことがあります。農業未経験の私は、プロの人に話を聞き、本を見ながら、研究 をしました。出荷作業をしたり、契約したレストランに届けたり、本格的においしいトマトを作っていました。だから、トマト料理は私の原点です。教室で紹介 することが多いですし、トマトには少しうるさいんですよ♪ おいしいトマトは、見ただけで分かりますから、お店でトマトが呼んでいると、つい買っちゃうんです。表面にくっきり筋がついていて、のっぺりしていないも のがいいですね。2~5月がトマトのおいしい時期になりますから、今は食べごろですよ♪

    ――先生の教室の特長やアピールポイントを教えていただけますか?

    先生  すぐに使える和食、ちょっと洋食、エスニック料理、インド料理、イタリア料理、新婚さん用のメニューなど、生徒さんのニーズに合わせてバリエーションを変 えて教えています。体にやさしい野菜をたっぷり使い、おしゃれで簡単なメニューをご紹介しています。少人数なので、一人ひとりに丁寧に教えることができま す。

    なんだか入りやすいキーワードがたくさんですね。若い人にも魅力的に聞こえます!

    ――普段の教室の雰囲気は、どんな感じですか?

    先生 私の性格と同じで、ざっくばらんな雰囲気だと思います。生徒さんの年齢層は幅が広いのですが、皆さん仲がよく、溶け合っている感じです。男性の方もいらっしゃいますよ。

    ――レッスンのコースなどをご紹介いただけますか?

    先生  これから料理を始める方用のスタータークラスと、通常のエムズクラスの2つがあります。スタータークラスは、初心者のための準備期間で、包丁の持ち方やだ しのとり方などの基本的なことを丁寧にレッスンします。簡単にできる料理をマスターして、料理の楽しさを知ってもらうクラスです。クラスは固定ではなく、 2つのクラスを自由に行き来することができます。 初めての人のための特別な体験用のレッスンはないのですが、ご予約をいただければ、クラスに入って体験をしていただけます。 クラスの選択は、生徒さん自身に判断していただきます。自分の好きなレッスンと日時が選べます。体験から始める方が多いですね。

    ――教室はほぼ毎日開催!

    先生 月に25回くらいで、ほぼ毎日開催しています。1日に2回、レッスンをすることもあります。1回のレッスンの生徒数は5~6人程度で、30代半ば位が一番多い年代です。 独身の方、既婚の方の割合は半々くらいだと思います。

    ――食を取り巻くことが全て趣味につながっています!

    先生 生活の中心が料理に関することなので、食を取り巻くことが全て趣味につながっています。たとえば、おいしいものを見つけたり、素敵な器を探しに行ったり、新しい発見をするために空いた時間にお散歩をしたりしています。

    ――日本の生活に密着した料理と外国の料理をMixした形を楽しみたい!

    先生 最近は、日本の郷土の味や郷土料理に興味があります。生活に密着して料理を学びながら、外国の料理も楽しんで、両者を混ぜ合わせたような新しい形の料理を考えていきたいです。

    ――最後に、教室をやっていて良かった思うことを教えていただけますか?

    先生 生徒さんから「家で作ったら、家族に喜ばれました」「食べられなかった食材が先生のレシピで食べられるようになりました」「ホームパーティーを開きました」という声をいただくと励みになりますね。

    ――橋本美樹子先生の生徒さんの一言

    生徒さん 「楽しくレッスンしていて、元町という地域性も魅力でした。レッスン後、街歩きやショッピングが楽しめますから」 「自由にレッスンの日時を選べるので、仕事の合間にレッスンを受けています、今日もこれから仕事なんです」

    お 料理は、見た目はもちろん、味も、ワンポイントの技で、「オシャレ」という言葉がとても似合うと思いました。 最後にラインの入ったトマトも見せていただきまして、ありがとうございます! レッスンもとても楽しい雰囲気でしたが、生徒さんやご関係者で行うバーベキューパーティーのお写真も、とても楽しそうでした。。 橋本美樹子先生、本日はお忙しい中、ありがとうございました。

thumkao

thum01 thum04 thum03

thum02

thum02

thum06

thum06

thum02

thum05

thum06

横浜元町の料理教室 M’s kitchen

簡 単なのにおしゃれで豪華! 野菜たっぷりメニューも盛りだくさんです。 幅広いメニューコースからご自分のペースに合わせてお好きなレッスンをチョイスして下さい。  少人数制なので、なごやかな雰囲気の中、楽しく料理していつの間にかお料理上手に! 簡単なのにおしゃれで豪華!体に優しい野菜レシピも盛りだくさんです。

  • 主宰者:橋本 美樹子先生
  • ジャンル:家庭料理、エスニック、インド料理
  • 所在地:神奈川県横浜市中区元町5-209白石ビル202
  • 最寄り駅:JR石川町駅徒歩5分

 

 

 

キッチンライフであなたの料理家としての活動、教室・ブログ・レシピを紹介しませんか?

使い方に困ったらこちら!!

メールマガジン

コンタクト

広告問い合わせ

パルミジャーノレッジャーノ2016

和麦Cooking教室リレー

プロ向けレシピ検索サイト

料理教室ランキング

家庭料理、おもてなし料理、ベーシック料理クラス、 天然酵母パンクラス、スイーツク......

教室拠点: 山梨県 甲府市

Japanese cooking class for foreigners in......

教室拠点: 東京都 中央区

コンセプトは”自分自身も楽しむおもてなし”ゲストと共に楽しい時間を一緒に過ごせる......

教室拠点: 東京都 世田谷区


開催中/開催予定イベント