トップ レシピを検索する 橋本加名子 さん
橋本加名子 さん

お仕事依頼も受付中

橋本加名子 さん をはじめ、料理家の方々にお仕事の依頼もできます。レシピ開発・新商品開発・講師依頼・雑誌メディアへの出演など料理家を活用したプロモーションについてのお問い合せはお仕事相談フォームまで

名前 橋本加名子 さん
ジャンル 日本料理・和食 アジア各国料理(タイ・インド・ベトナム・インドネシア・その他) 
活動拠点 東京都 世田谷区
自己紹介文 料理研究家、フードコーディネーター、栄養士。海外留学、商社勤務時代からバンコクにてアジア料理を広く学ぶとともに、実母より懐石料理を学ぶ。雑誌、書籍、WEB、企業の商品開発、飲食店プロデュースなどで活動、自宅兼スタジオでタイ料理を中心としたアジア料理と旬の和食の教室「おいしいスプーン」を主宰。著書に『にほんの食ごよみ』(アスキー刊)『水きり塩ヨーグルトのおかず』(日本テレビ放送網)『朝つくらないおべんとう』(エイ出版刊)等多数。
メールで教える
 
 

秋鮭のチーズきのこ味噌ソース

 

ジャンル

家庭料理
 

カテゴリ

おかず(料理)

シーン

秋におすすめ
 

食材(4人分- )  調理時間:15分

  • 鮭 4切れ
  • 塩、こしょう 少々
  • 薄力粉 適量
  • ホクト ぶなしめじ 1パック
  • 長ねぎ 1本
  • チーズ(お好みのもの) 60g
  • A 牛乳 200㏄
  • A マルコメ タニタ食堂減塩 生みそ 大さじ1~1・1/2
  • A 顆粒鶏がらスープ 小さじ1

 

作り方

1

 

鮭に軽く塩、こしょうをふり、薄力粉を塗す。しめじは石づきを切り落とし、更に半分に切りほぐす。長ねぎは幅5㎜に斜めに切る。



2

 

オリーブオイル大さじ2(分量外)をフライパンで温め、中火で鮭をじっくり焼く。鮭を取りだし、ペーパータオルでフライパンを拭いて再びオリーブオイル大さじ1(分量外)を温める。

3

 

2)のフライパンにねぎを入れ、中火で炒める。更にしめじを入れてさっくり炒めてA、チーズを入れて全体的にとろみが出るまで加熱する。塩で味を調える。

4

 

鮭を器に盛り付け、3)のソースをたっぷりかける。

 

コツ・ポイント

味噌は塩分に差があるので、最後に塩で調整してください。
ねぎはしっかり炒めると甘味がでます。

レシピ説明文

旬の秋鮭をムニエルにして、チーズとぶなしめじの味噌入りクリーミーなソースをかけました。 味噌がチーズとなじみ合いので、白いご飯のおかずにぴったり。

キッチンライフであなたの料理家としての活動、教室・ブログ・レシピを紹介しませんか?

使い方に困ったらこちら!!

メールマガジン

コンタクト

広告問い合わせ

パルミジャーノレッジャーノ2016

和麦Cooking教室リレー

プロ向けレシピ検索サイト

料理教室ランキング

家庭料理、おもてなし料理、ベーシック料理クラス、 天然酵母パンクラス、スイーツク......

教室拠点: 山梨県 甲府市

Japanese cooking class for foreigners in......

教室拠点: 東京都 中央区

大分市内の小さなキッチンで、アイデアいっぱいの家庭料理を月替わりのメニューで教え......

教室拠点: 大分県 大分市


開催中/開催予定イベント