トップ レシピを検索する 那須井 綾子 さん
那須井 綾子 さん

お仕事依頼も受付中

那須井 綾子 さん をはじめ、料理家の方々にお仕事の依頼もできます。レシピ開発・新商品開発・講師依頼・雑誌メディアへの出演など料理家を活用したプロモーションについてのお問い合せはお仕事相談フォームまで

名前 那須井 綾子 さん
ジャンル 日本料理・和食 フレンチ・フランス料理 
活動拠点 神奈川県 横浜市
自己紹介文 料理研究家

メールで教える
 
 

鰆と帆立のミルクサフランソース

 

ジャンル

フレンチ・フランス料理
 

カテゴリ

おかず(料理)

シーン

春におすすめ
 

食材(2人分- )  

  • 鰆 2切れ
  • 帆立 貝柱 2粒
  • アスパラガス 2本
  • 玉葱 1/8個分
  • パプリカ(赤) 1/8個分
  • アサリ 150g
  • 白ワイン 50㏄
  • 明治おいしい牛乳 120㏄
  • サフラン ひとつまみ
  • バター 5g
  • 薄力粉 5g
  • ディル 1~2枝程度
  • 塩・胡椒 適量
  • 飾り用のディルとピンクペッパー 適量

 

作り方

1

 

下準備をする。
はじめに明治おいしい牛乳にサフランを加えて黄色い色が出るように冷蔵庫で1時間ほど置いておく。
次に食材の下処理をする。鰆の切り身は中骨の両脇に包丁を入れて皮ぎりぎりのところをこそぎ、2片に切り分ける。帆立は固いところを取る。アスパラガスは根元の硬いところを除き、硬めに茹でて3㎝程度に斜めに包丁を入れる。あさりは塩抜きをしてよく洗う。玉ねぎとパプリカは5㎜角に切る。ディルはみじん切り。

2

 

ソースを作る。
鍋にバター少々(分量外)を熱し、玉ねぎを色がつかないようにさっと炒める。アサリを加えてさっと炒め、白ワインとパプリカを加えて煮立たせふたをする。あさりの口が開いたら火をとめるⒶ。
別の鍋にバターと薄力粉を入れてかき混ぜながら火にかける。とろりとした白いルーができたら火をとめ、サフランを浸した黄色い明治おいしい牛乳を一気に加え、ホイッパーで混ぜ合わせる。だまが見えなくなるまでよく混ぜ合わせたら再び火にかけ、かき混ぜながら温度を上げてゆく。濃度が出て泡が上がってきたら火をとめるⒷ。
Ⓐのアサリは飾り用を取り分け(大きさによって一人2~3個)その他は殻を外す。ⒷにⒶを加えてよく混ぜ、殻を外したアサリも加える。みじん切りにしたディルを加えて塩・胡椒で味をととのえる。

3

 

バットにオーブンシートを敷いて、鰆と帆立を並べ塩をふる。170℃に予熱したオーブンで8~10分焼く。ソースを軽く温めなおし器に盛り、取り分けておいた飾り用のアサリと焼いた鰆・帆立をのせてディルと胡椒を飾る。

 

コツ・ポイント

● 魚介類は新鮮なものを使用する。
● アサリは火を通しすぎないように!
● ソースを温めなおすときは弱火で煮詰まらないように注意を!

レシピ説明文

サフランの鮮やかな黄色とミルクな軽やかさが印象的な一皿。スパークリングワインを合わせて春から初夏にかけてのおもてなしにいかがですか?

キッチンライフであなたの料理家としての活動、教室・ブログ・レシピを紹介しませんか?

使い方に困ったらこちら!!

メールマガジン

コンタクト

広告問い合わせ

パルミジャーノレッジャーノ2016

和麦Cooking教室リレー

プロ向けレシピ検索サイト

料理教室ランキング

家庭料理、おもてなし料理、ベーシック料理クラス、 天然酵母パンクラス、スイーツク......

教室拠点: 山梨県 甲府市

Japanese cooking class for foreigners in......

教室拠点: 東京都 中央区

大分市内の小さなキッチンで、アイデアいっぱいの家庭料理を月替わりのメニューで教え......

教室拠点: 大分県 大分市


開催中/開催予定イベント