トップ レシピを検索する 藤本佳子 さん
藤本佳子 さん

お仕事依頼も受付中

藤本佳子 さん をはじめ、料理家の方々にお仕事の依頼もできます。レシピ開発・新商品開発・講師依頼・雑誌メディアへの出演など料理家を活用したプロモーションについてのお問い合せはお仕事相談フォームまで

名前 藤本佳子 さん
ジャンル 日本料理・和食 家庭料理 フレンチ・フランス料理 イタリアン・イタリア料理 中国・中華料理 韓国料理 アジア各国料理(タイ・インド・ベトナム・インドネシア・その他) 
活動拠点 大阪府
自己紹介文 大阪の自宅マンションで、簡単で美味しく、見栄えがするおもてなし料理とテーブルコーディネートのレッスンを開催してます。少人数制、女性限定で、毎月のテーマにあったメニューとテーブルのアイディアをご提案しています。
メールで教える
 
 

鶏肉とじゃがいものペンネ

 

ジャンル

イタリアン・イタリア料理
 

カテゴリ

おかず(料理)
 

食材(4人分- )  調理時間:20分

  • ペンネ 240g
  • 玉葱みじん切り 60g
  • じゃがいも 200g
  • 鶏ひき肉 200g
  • 白ワイン 30cc
  • ロリエ 1枚
  • 豆乳 100cc
  • 薄口醤油 大1
  • 塩 少々
  • パルミジャーノレッジャーノすりおろし 大6
  • しめじ 1パック

 

作り方

1

 

フライパンにオリーブ油と玉葱の微塵切りを加え火にかける。透明になるまで弱火でじっくり炒める。

2

 

玉葱が透明になれば、鶏ひき肉を加え、色が変わるまで炒める。

3

 

鶏肉の色が変われば、白ワインとロリエ1枚を加え、沸騰させる。石づきをとり、軽くほぐしたしめじを加え、軽く混ぜて火をとめる。蓋をしておく。

4

 

ペンネを茹でる。塩を1%加えたたっぷりのお湯を沸かし、表示時間の2分前にざるに上げる。一緒に皮を剥き、ペンネより大き目めの拍子切りしたじゃがいもも茹でるので、じゃがいもの茹で時間が7分になるよう逆算して計算して加える。

5

 

[4]をざるにあげて水気を切る。

6

 

[3]のフライパンに火をつけて、[5]を加え、軽く混ぜる。混ざれば、豆乳、醤油、塩を加え、混ぜながら煮汁を絡めてペンネに火を通す。

7

 

ペンネの味と硬さを確認して、パルミジャーノレッジャーノを加え、味が足りなければ塩をする。

 

コツ・ポイント

ペンネは少し固めの状態でソースとあわせて、味を含ませるのがポイントです。
器に盛ったあとで、削りたてのパルミジャーノレッジャーノをふりかけると、より美味しくなります。

レシピ説明文

ソースに豆乳を使ったヘルシーな一品
鶏肉とじゃがいもの旨みがペンネに絡んで、美味。

キッチンライフであなたの料理家としての活動、教室・ブログ・レシピを紹介しませんか?

使い方に困ったらこちら!!

メールマガジン

コンタクト

広告問い合わせ

和麦Cooking教室リレー

ヤマサ×キッチンライフ

プロ向けレシピ検索サイト

料理教室ランキング

イタリア郷土料理をベースに、コックとしての裏技、家庭で簡単に出来る技、また華やか......

教室拠点: 東京都 港区

家庭料理、おもてなし料理、ベーシック料理クラス、 天然酵母パンクラス、スイーツク......

教室拠点: 山梨県 甲府市

Japanese cooking class for foreigners in......

教室拠点: 東京都 中央区


開催中/開催予定イベント