トップ 料理家(先生)を探す 川名 克典 さん
川名 克典 さん

お仕事依頼も受付中

川名 克典 さん をはじめ、料理家の方々にお仕事の依頼もできます。レシピ開発・新商品開発・講師依頼・雑誌メディアへの出演など料理家を活用したプロモーションについてのお問い合せはお仕事相談フォームまで

名前 川名 克典 さん
ジャンル 日本料理・和食 家庭料理 フレンチ・フランス料理 イタリアン・イタリア料理 マクロビオティック・薬膳・スローフード お菓子 チーズ ワイン・お酒 
活動拠点 東京都 目黒区中目黒 1-1-56
自己紹介文 多摩美の建築に受かったのに辞めて道場六三郎氏に弟子入り。
フレンチへ転向後パリNY東京のフランス料理屋で働き独立。
中目黒の教室は初心者からプロまで一度受けたらやめられない(笑)
「りあんマジック」と呼ばれる料理の魔法を学べる日本唯一の教室!?
2010.10.03

二度と観ることのないドラマ Vol.1192

料理教室&BistrotRIANTのメールマガジンです。
料理人・川名克典の料理セミナーでは伝えきれない
技術の裏に隠されているものを書いています。


それは、料理と人生をおいしくする秘密そのもの・・・。



  料理教室もビストロもしばし忘れた。


  子供たちが走っていた。
  笑っていた。
  ころんだ。
  そして、本気顔だった。


  花形はやっぱり短距離走なんだなと思った。
  盛り上がりが断然違う。

  全てのプログラムの間、間に入っている。  
  ワンレース、数秒から数十秒で選手が振り分けられる。

  一番から五番まで・・・・・。

  算数の成績順なら笑っていられない子供たちも、多分全員笑顔
  で自分が振り分けられた順位の下で仲間を応援している。


  更に、一人一人の短距離が集まったリレーは・・・。
  何が起こるか分からないから手に汗握る。
  ころぶ子、バトンを落とす子・・・。


  あっ!バトンタッチで立ち止まり順位を落とした。


  あり得ないことが次から次へと起こりながらも競技はすすむ。
  まるで人生の縮図だ。


  マラソンは人生と似ているとよく言われる。
  でも・・・。


  人の一生は人と交わりながらすすむ。
  人と人とが同じ方向で走り続ける時もある。
  学業でスポーツや演劇や音楽で・・・。
  そして仕事で。


  仲間が走り続ける。
  それを観て、自分も奮い立つ。
  誰かがころび順位を落として入ってきた・・・。
  その後に続く者は彼を責めたりしない。
  その時与えられたポジションで立ち向かうだけ・・・。
  

  皆、自分の責任を自覚し全うする。
  皆、バトンが只の棒でないことを知る。
  そのバトンの重みを知っている。
  


  リレーを観ていて思った。

  昔からリレーは選ばれた選手がでるものだけれど、全員参加の
  リレーがあってもいいんじゃないか?


  遅い子から速い子へ・・・。
  速い子から遅い子へ・・・。

  全校一の二人がプライドをかけて走るかも知れない。
  一位で渡したバトンが最下位になる可能性も当然大きい。

  年の違う一年生から六年生へ・・・。
  三年生から五年生へ・・・
  そして、二年生、四年生とバトンは託される。


  ころんだ一年生を抱き起こしてから再び走り始める六年生もい
  るかもしれない。


  実際にあるのだ・・・。

  全校一の子の前で走っている一年生がころび、それを助け起こ
  したために順位を落としてしまう。
  そんなことが人生にはある。


  誰もころばなかったので、いや実はころんだ子が横にいたのに
  走ることに専念し、順位を上げた学校で三番目に速い子もいる
  だろう。
  勿論四年生に抜かれる六年生もいる。


  それでも、最後に結果はでる。
  でも、それは別に正解という事ではない・・・。
 
  それぞれの走者が、何処に目標を置いているのか・・・。
  社会を支えているのはこうした違う年齢の、違う実力の・・・。
  違う目的の人間達だ。


  一時間以上かかる競技かも知れない。
  でも、全員が参加してすぐに全員が応援する。
  全員が応援団であり全員が競技者だ。

  
  どこかでゴールの前で一度立ち止まってみんなで仲良くゴール
  インってやったみたいだけれど・・・。
  それじゃ、大人は子供に大切なことを伝えられない。


  子供たちが生きてゆく社会に順位は歴然と存在する。
  その中で生きるのだから、その中で生き抜く術を・・・。
  その順位の意味を・・・。
  その競争の意味を・・・。
  

  伝える機会を放棄するなんて、大人として愚かすぎ無いか?

   

  昨日は、秋晴れの良い一日だった。
  僕は自転車のカゴに夜なべして(笑)作った弁当を入れ小学校
  までの長い登り坂をフーフー言いながらこいでいった。
  小学校の正門についたときには、鼓動が高鳴っていた。
  それは、坂道だったからだろうか?

  

  そして僕は、二度と観ることのないドラマに出逢った。



今日も、新しいインスピレーションを求めて・・・。
引き寄せる一日でありますように。 (^ー^)v


そして・・・

いつも 「ありがとう」

メールマガジン「愛される料理」
発行システム :『まぐまぐ!』さん→
http://www.mag2.com/
発行者    :料理教室&BistrotRIANT-りあん-川名克典
URL      :
http://homepage2.nifty.com/riant/
つぶやき   :http://twitter.com/yoshinori _
バックナンバー:
http://ameblo.jp/riant/
chefの独り言 :http://riant.cocolog-nifty.com/blog/


 

キッチンライフであなたの料理家としての活動、教室・ブログ・レシピを紹介しませんか?

使い方に困ったらこちら!!

メールマガジン

コンタクト

広告問い合わせ

パルミジャーノレッジャーノ2016

和麦Cooking教室リレー

プロ向けレシピ検索サイト

料理教室ランキング

家庭料理、おもてなし料理、ベーシック料理クラス、 天然酵母パンクラス、スイーツク......

教室拠点: 山梨県 甲府市

Japanese cooking class for foreigners in......

教室拠点: 東京都 中央区

コンセプトは”自分自身も楽しむおもてなし”ゲストと共に楽しい時間を一緒に過ごせる......

教室拠点: 東京都 世田谷区


開催中/開催予定イベント