トップ 料理家(先生)を探す 川名 克典 さん
川名 克典 さん

お仕事依頼も受付中

川名 克典 さん をはじめ、料理家の方々にお仕事の依頼もできます。レシピ開発・新商品開発・講師依頼・雑誌メディアへの出演など料理家を活用したプロモーションについてのお問い合せはお仕事相談フォームまで

名前 川名 克典 さん
ジャンル 日本料理・和食 家庭料理 フレンチ・フランス料理 イタリアン・イタリア料理 マクロビオティック・薬膳・スローフード お菓子 チーズ ワイン・お酒 
活動拠点 東京都 目黒区中目黒 1-1-56
自己紹介文 多摩美の建築に受かったのに辞めて道場六三郎氏に弟子入り。
フレンチへ転向後パリNY東京のフランス料理屋で働き独立。
中目黒の教室は初心者からプロまで一度受けたらやめられない(笑)
「りあんマジック」と呼ばれる料理の魔法を学べる日本唯一の教室!?
2010.09.30

使命感 Vol.1189

料理教室&BistrotRIANTのメールマガジンです。
料理人・川名克典の料理セミナーでは伝えきれない
技術の裏に隠されているものを書いています。


それは、料理と人生をおいしくする秘密そのもの・・・。



  寒さに慣れてきたのか、どんより曇り空だからなのか・・・。
  温かい・・・。
  二十六度は、温かいのだろう。


  十度いきなり下がった時には、随分と寒い様に思えたけれど。

  少し下がって、少し上がって、少し下がってまた少し下がる。
  下がる方が増えて、真冬に近づく。


  東京だから氷点下は少ない。でも・・・。
  トータルすると三十度も違う状況で暮らすわけだ。
  服というモノは、至極当たり前だけれどありがたいものだし、
  よくできている。


  身体だってこの温度差で健康なら大したものだ。
  
  それでも風邪をひけば怠いし寒気がするし、頭痛に襲われる。
  その時は、風邪をひいた自分に腹が立つだろう。
  やになるだろうし、勘弁して欲しいと願うだろう。


  何処でひいたと思い出すだろうか?
  一発で治る薬はないかと考えるかも知れない。

  どちらにしろ、風邪をこじらせて喜ぶ人はいない。
  
  健康な毎日が貴重に思え、健康な毎日を大切に考えはじめる。
  二度とこんな風になるまいと後悔するけれど、しばらくすると
  何故かまた風邪をひく。


  本気じゃなかった。
  今思えば、何処かやはり自分の身体に丁寧ではなかった。



  メルマガを書き始めて、風邪をひかないと決めてから・・・。
  風邪をこじらすことはない。
  少し喉がエガラっぽい。少し頭が痛い・・・。ならある。


  その時が全て・・・。

  その時に自分の身体に丁寧に対応する。
  誰も治しちゃくれない。
  風邪薬より効果がある。

  難しいことではなく、温める、温める、温める。

 

  人それぞれ、あったかいと感じる服装が違うのだから、傍目等
  気にすることはない。
  自分が温かいと感じる様な服装をすればいい。


  丁寧と言ったって薬を飲んで寝る事じゃなくて、その前だから
  仕事をしながら治してしまうことが出来る。


  汗ばんだシャツをすぐに取り換える。
  熱い蜂蜜ビタミンCを飲む。
  仕事しながらだって、その位出来る。

  それは、こう言うこと・・・。
 

  仕事をしながらだって、治せるうちに治す。
  そこしかチャンスは無いと強引に言い聞かせる。

  それを通り過ぎれば、いくら粋がっても、強気になっても・・・。
  行くところまでは行ってしまうからと・・・。言い聞かせる。



  たかが風邪だけれど・・・。
  その風邪がもたらす不調で失う時間が惜しい事を知ったから。

  結局風邪をひかなくなったわけは、そこに行きつく。

  寝込んでも、代わりの人がいる。
  寝込んでも、仕事は回る。

  なんて思っていたら、駄目だったろう。

 

  僕の場合は、本当に店が開けられないし・・・。
  代わりにやってくれる人はいないから・・・。
  それが、現実的に時間を失うまいと思う心を支える。



  思うだけだったら、きっと風邪をひいた。
  でも寄り添う現実のある思いは実現する。

  これが凄く、凄く、凄く、もの凄く肝心な事だ。
  

  僕の場合は、りあんとメルマガと・・・。
  りあんだけじゃ足りなかったみたいだ。
  だから、昔は風邪をひいたり体調を崩した。

  「店を開けなければ給料が無い」という気持ちしかなかった。


  非常に現実的な問題だけれど、何か足りなかった。


  面白いことに料理教室は十五年間無休講だ。

  一度、不意に訪れた祖父の葬儀以外は・・・。
  祖母の葬儀は・・・。
  母の采配で教室のない時に行われた。
  とても感謝している。



  風邪をひいたこともある。ぎっくり腰で歩けなかった日もある。
  でも、それは教室が無い一週間に集中された。
  夏休み、お正月休み、月の第一週目・・・・。
  全て教室のない日だった。


  そして思う。
  体調を崩す一番の原因は・・・。
  その日、その時、使命感を持っているか否か・・・。

  使命感を持っていても、ふとそれから解放されたときに体調を
  崩す人は多いだろう。
  僕も、完全にそのパターンだった。


  それを、メルマガが補完した。  
  毎日配信が使命感になった。
  此処には、金銭的なやり取りがないから、余計に強い。

  僕の気持ち次第で止めるのも続けるのも勝手だ。
  更に突然止めたとしても、誰に後ろ指をさされるわけではない。

  だからこそ、一番強くなる。

  純粋に使命感だけだから。


  報酬を得るためではないのに続けるわけ・・・。

  お金は僕が思っていた以上に大切だった。
  子どもの頃からお金の話はしてはいけないと育った。
  だから、人前では話さないことが美徳だった。

  でも独立して個人事業主になったとたん、お金が全てになった。
  お金のことを考えない日はない。

  現に今だって今月の収支を思っている。(笑)


  でも、そのお金を支えるものがある。
  それは、僕の身体だ。

  その僕の身体を支えるものがある。
  それは、僕の気配りや丁寧さだ。

  その僕の気配りや丁寧さを支えるものがある。

  それは・・・。
  僕の使命感だ。




  だから、お金より大切なものがあると言うことはそう言うこと
  だろう。
  そして・・・。
  使命感を感じたとき、人は人として生き始める。

  
  使命感は、その人の命を支える・・・。
  使命感は、命そのもの・・・。
    

  今を必死に生きている君の使命感は何だろう?
  



今日も、新しいインスピレーションを求めて・・・。
引き寄せる一日でありますように。 (^ー^)v


そして・・・

いつも 「ありがとう」

メールマガジン「愛される料理」
発行システム :『まぐまぐ!』さん→
http://www.mag2.com/
発行者    :料理教室&BistrotRIANT-りあん-川名克典
URL      :
http://homepage2.nifty.com/riant/
つぶやき   :http://twitter.com/yoshinori _
バックナンバー:
http://ameblo.jp/riant/
chefの独り言 :http://riant.cocolog-nifty.com/blog/


 

キッチンライフであなたの料理家としての活動、教室・ブログ・レシピを紹介しませんか?

使い方に困ったらこちら!!

メールマガジン

コンタクト

広告問い合わせ

パルミジャーノレッジャーノ2016

和麦Cooking教室リレー

プロ向けレシピ検索サイト

料理教室ランキング

家庭料理、おもてなし料理、ベーシック料理クラス、 天然酵母パンクラス、スイーツク......

教室拠点: 山梨県 甲府市

Japanese cooking class for foreigners in......

教室拠点: 東京都 中央区

コンセプトは”自分自身も楽しむおもてなし”ゲストと共に楽しい時間を一緒に過ごせる......

教室拠点: 東京都 世田谷区


開催中/開催予定イベント