トップ 料理家(先生)を探す 川名 克典 さん
川名 克典 さん

お仕事依頼も受付中

川名 克典 さん をはじめ、料理家の方々にお仕事の依頼もできます。レシピ開発・新商品開発・講師依頼・雑誌メディアへの出演など料理家を活用したプロモーションについてのお問い合せはお仕事相談フォームまで

名前 川名 克典 さん
ジャンル 日本料理・和食 家庭料理 フレンチ・フランス料理 イタリアン・イタリア料理 マクロビオティック・薬膳・スローフード お菓子 チーズ ワイン・お酒 
活動拠点 東京都 目黒区中目黒 1-1-56
自己紹介文 多摩美の建築に受かったのに辞めて道場六三郎氏に弟子入り。
フレンチへ転向後パリNY東京のフランス料理屋で働き独立。
中目黒の教室は初心者からプロまで一度受けたらやめられない(笑)
「りあんマジック」と呼ばれる料理の魔法を学べる日本唯一の教室!?
2010.09.29

聞き耳を立てて Vol.1188

料理教室&BistrotRIANTのメールマガジンです。
料理人・川名克典の料理セミナーでは伝えきれない
技術の裏に隠されているものを書いています。


それは、料理と人生をおいしくする秘密そのもの・・・。



  「九月が終わるんだね」
  「ああ、九月が終わってしまう」


  うんざりした猛暑だけれど・・・。
  うんざりした猛暑だったから・・・。
  九月の終わるのが早すぎて・・・。
  九月を何故が一瞬にして失ったよう。

  寂しさを通り越して、呆然としてしまう。
  


  頭の中は来月と師走のメニュー・・・。
  それからクリスマスケーキ。
  十六作目のクリスマスケーキは何にしよう。

  クリスマスケーキだけで軽く一軒の菓子店が作れる。
  もしそんな菓子店を作ったら、向かいに「がと~R」専門店も
  作ればいい。


  お客さんは経営者が同じだとは思わない。
  お客さんから向かいの店(笑)の感想を聞けるかも知れない。
  ライバルは自分だ。



  今月の料理教室が夕べ総て終わった。
  これ以上寒くなってはちょっと困るメニューが入っていた・・・。
  それは前菜の「南瓜の塩アイス」(笑)
  塩キャラメルとか、塩チョコとか流行ったみたいだからこんな
  名前にしたけれど・・・。

  塩で甘味が引っぱり出されるのが最高に解る一品だ。
  

  塩でその素材の良さが引っぱり出されるのを実感するのが味覚
  のセンスを磨く。
  話では分かっている人が多い。多すぎる。


  でも、実際にそれを感じながら作っている人は少ない。
  ほんの少しの塩加減で甘味が変わり、更にほんの少し加えると
  塩を感じる。


  それ以上入れない。
  勿論それ以上入れた方が塩アイスの名にふさわしいけれど・・・。
  入れない方がいい。

  南瓜が、南瓜でいられる。
  で、塩分濃度は好みがあるから皿に散らしておく。
  この方がウンとお洒落だ。


  此処にブルーチーズのソースを添える。

  もしあなたがブルーチーズ好きなら、もの凄く嬉しいはず。
  極上の組合せだから・・・。

  両方とももの凄くシンプル。

  

  アイスクリームは、南瓜と塩と牛乳。
  ブルーチーズソースは、ブルーチーズと生クリーム。
  ブルーチーズの種類だけ、ソースの種類が生まれる。

  僕が使ったのは○○○○○○○○(笑)



  キャラメルソースに変えれば、デザートにも出来る。
  甘いモノが苦手な人にも喜ばれるかも知れない。
  ダイエットしている人には打ってつけのアイスクリームだろう。


  ダイエットしたい人でアイスクリームの大好きな人は多い。
  食べはじめたら止まらないと言う人も多いかも知れない。
  一度でいいから、ずっと食べ続けたいという人もいるだろう。

  実は、そんな人達に最適だ。
  何せソースを添えなければ砂糖も水飴もシロップも入っていない。
  南瓜と牛乳と塩だけだ。



  中目黒には野菜のケーキ屋さんがある。
  前を通るとケーキを選ぶお客さんが列をなしている。

  「野菜のケーキかぁ~」と開店してまもなくの時・・・。
  たまたま空いていたから買ってみた。

  

  野菜で出来ていると言っても野菜はその中の一要素に過ぎない。
  僕の食べたのは、チョコレートの中に牛蒡の味がした。
  ふーん、野菜とお菓子をこうつなげるのかと思った。


  どこかの料理人がジャガ芋にオレンジの香りをつけて売り物に
  していた。
     
  
  どちらも似ている。
  どちらも売れている。
  でも、僕の感性はちょっと違う。
  
  ビジネスの鉄則は売れている物は真似する。
  でも、野菜畑の中で育った僕は・・・。
  

  南瓜が喜ぶ声が聞きたい。
  トマトの笑い声が聞きたい。
  バジルの歌声が聞きたい。

  ジャガ芋が誰かと喋っている。
  キャベツが微笑む。
  長葱がポツリとつぶやく。
  生姜が饒舌になりはじめる・・・。

  
  それは取るに足らないような感性でしかないけれど・・・。

    



  来月の料理はどうしよう・・・。
  来月、野菜は僕に何を教えてくれるのだろうか?
  聞き耳を立てて、野菜の話を聞こうか?    
  穏やかな一日が野菜の声を僕に届けてくれる様な気がする。





今日も、新しいインスピレーションを求めて・・・。
引き寄せる一日でありますように。 (^ー^)v


そして・・・

いつも 「ありがとう」

メールマガジン「愛される料理」
発行システム :『まぐまぐ!』さん→
http://www.mag2.com/
発行者    :料理教室&BistrotRIANT-りあん-川名克典
URL      :
http://homepage2.nifty.com/riant/
つぶやき   :http://twitter.com/yoshinori _
バックナンバー:
http://ameblo.jp/riant/
chefの独り言 :http://riant.cocolog-nifty.com/blog/


 

キッチンライフであなたの料理家としての活動、教室・ブログ・レシピを紹介しませんか?

使い方に困ったらこちら!!

メールマガジン

コンタクト

広告問い合わせ

パルミジャーノレッジャーノ2016

和麦Cooking教室リレー

プロ向けレシピ検索サイト

料理教室ランキング

家庭料理、おもてなし料理、ベーシック料理クラス、 天然酵母パンクラス、スイーツク......

教室拠点: 山梨県 甲府市

Japanese cooking class for foreigners in......

教室拠点: 東京都 中央区

コンセプトは”自分自身も楽しむおもてなし”ゲストと共に楽しい時間を一緒に過ごせる......

教室拠点: 東京都 世田谷区


開催中/開催予定イベント