トップ 料理家(先生)を探す 松山 恭子 さん
松山 恭子 さん

お仕事依頼も受付中

松山 恭子 さん をはじめ、料理家の方々にお仕事の依頼もできます。レシピ開発・新商品開発・講師依頼・雑誌メディアへの出演など料理家を活用したプロモーションについてのお問い合せはお仕事相談フォームまで

名前 松山 恭子 さん
ジャンル 家庭料理 イタリアン・イタリア料理 パン お菓子 チーズ ワイン・お酒 
活動拠点 東京都 武蔵野市吉祥寺南町
自己紹介文 イタリアの郷土料理にハマって約10年。各州それぞれ異なる素材を活かした伝統料理をイタリアに足を運び続けて、研究しております。料理講座では各州ごとの食材(DOP)などを紹介し、郷土料理を一緒に作ります。イタリアのスローフードを基に、日本のご家庭でもできるレシピで行います。オリーブオイルの使い方やワインとのお食事の合わせ方も重要なポイントです。毎回のレッスンで少しづつ知識と楽しみが広がるようプランしております。

kyokoのイタリア郷土料理レシピブック
Vol. 1 パスタいろいろ
Vol.2 メイン料理いろいろ
Vol.3 サルデーニャ伝統料理
★ 書籍『料理教室へ行こう 2』 で紹介
★ UCC 珈琲マシーンとのコラボ
2018.04.13

ブルーノムナーリ生誕110周年 イタリア文化セミナー

【ブルーノムナーリについて その3】 続~

Photo_8

ムナーリの哲学は世界中のこども教育に強く影響を及ぼしたが、本やおもちゃなどの作品だけではなく、工房で体験する子供たちが自分で材料を選んで、見るものからヒントを得て、先生のアドバイスは最小限にして、子供自身で興味を深めて発展していく手法である。これによって想像力を高め、実践力が付いていくのである。

ムナーリの提案は子供たちにとても有効であり、規則のない縛られない自由な工房では無限な可能性が拡がり、文化が異なっても世界中に適用でき、融合やコミュニケーションが簡単になるのである。

紙を破りながら、一本の木が成長するように見せるなど 身近なものでアート作品の理解を易しくする。本のページに穴をあけながら表紙の向こうに何があるのか見せたり、ある絵を分解しながら、喜びや表現を再現させていく。作り手となる子供たちはは習慣的に自然に簡単なジェスチャーを完成したり、予測以上の大きく複雑な作品を実現させることが出来るようになるのである。

ブルーノ ムナーリについて知りたい方は是非セミナーでお待ちしております。

【日程】 2回共に同じ内容です。

    ① 5月20日(日) 13:00~14:30

    ② 5月23日(水) 11:00~12 : 30 

【参加費】 2500円(LCI生徒割引)  3000円(一般)    

【会場】LCI イタリアカルチャースタジオ 

 お申込みはこちらへどうぞ。 Eメール:info@lci-italia.com

E di frequente, in particolar modo in relazione all’esperienza dei laboratori, vi è entrato non solo attraverso le opere, ma proprio di persona mettendo a disposizione la propria capacità di scegliere e fornire materiali e suggestioni visive, perché il bambino potesse egli stesso agire, liberando la propria curiosità in un gioco solo minimamente guidato, suggerito soprattutto attraverso le immagini e le dimostrazioni pratiche.

Più che un metodo, come oggi è erroneamente definito, quello proposto da Munari è un modo di porsi e di proporsi nei confronti dei bambini; ed in questa assenza di una strutturazione rigida stanno la fortuna e la universale possibilità di attivazione dei laboratori che vi si ispirano, che dunque possono essere applicati in contesti culturali molto differenti, facilitando l’integrazione, e la comunicazione. 

Mostrando con strappi di carta come si sviluppa un albero, facilitando la comprensione di un’opera d’arte, bucando le pagine di un libro per far vedere cosa c’è al di là delle apparenze, consentendo di scomporre l’immagine di un volto per ricostruirne a piacimento l’espressione, l’autore ha come di consueto compiuto gesti semplici e realizzato una delle opere più grandi e complesse che si potessero prevedere.

【日程】 ① 5月20日(日) 13:00~14:30

    ② 5月23日(水) 11:00~12 : 30 

【参加費】 2500円(LCI生徒割引)  3000円(一般)    

【会場】LCI イタリアカルチャースタジオ 

 お申込みはこちらへどうぞ。 Eメール:info@lci-italia.com

 

キッチンライフであなたの料理家としての活動、教室・ブログ・レシピを紹介しませんか?

使い方に困ったらこちら!!

メールマガジン

コンタクト

広告問い合わせ

ヤマサ×キッチンライフ

プロ向けレシピ検索サイト

和麦Cooking教室リレー

料理教室ランキング

家庭料理、おもてなし料理、ベーシック料理クラス、 天然酵母パンクラス、スイーツク......

教室拠点: 山梨県 甲府市

大分市内の小さなキッチンで、アイデアいっぱいの家庭料理を月替わりのメニューで教え......

教室拠点: 大分県 大分市


開催中/開催予定イベント