教室訪問/体験記

中国茶・紅茶教室サロン ド シャンティ 磯部優子先生
~世田谷~

0 Comments 03 12月 2012


本日は、ご自宅で中国茶・紅茶教室 サロン ド シャンティを主宰される磯部優子先生のお教室にお邪魔しました。
北京・香港で本格的な中国茶を学ばれた磯部先生のお教室では、使用している茶器から
お茶まで本場のものを取り揃えています。中国茶は淹れ方、歴史等とても奥深い世界です。

子供の頃から、家族やお客様にお茶を入れてあげるのか大好きだったという磯部先生にとってお茶はいつも身近にあるものでした。そんな磯部先生の教室では、本場、中国で暮らし学んだお茶の知識と共にカリキュ ラムに沿ってオリジナルのテキストを使用し毎回、新しい内容を学ぶ事が出来ます。また、実習ではお茶の淹れ方等実践でも教えて頂けます。大切な人や自分へ丁寧にお茶を淹れるひとときはまさに癒しの時間です。そんなお茶の魅力と、普段の生活を豊かに楽しむコツ等を学ぶ事は、日々の暮らしを潤いあるものにしてくれます。

 

日本でも普段飲まれているお茶ですが、お茶にもいろいろな種類、歴史があるそうです。プーアル茶等は年代物ほど高値で取引されています。年月が経ったものほど味がまろやかになるそうです。そういう理由から、結婚時に購入し毎年夫婦で飲んでいくという話もあるそうです、歳を重ねるほど、夫婦で飲むお茶が美味しくなるなんてステキなお話ですね!

レッスンで出されるアジアンスイーツは薬膳の知識を取り入れた先生の手作りです。月餅の型も先生が中国で購入した物を使用しています。また、杏仁豆腐などは杏の種から作り始めます。この本格的なスイーツを食べる為にレッスンを受けたいと思えるほど、美味しいスイーツも魅力の1つです。




中国茶 紅茶教室   サロン ド シャンティ

磯部優子先生  

 実践女子大学文学部美学美術史学科
中国労働和社会保障省認定高級茶藝師
 紅茶コーディネ―ター  

夫の転勤で、1994年より北京に3年、続いて、東洋と西洋の茶文化が共存する香港に8年半滞在。2004年1月紅茶教室「Salon de Shantiサロン ド シャンティ」をスタート。同年4月より、香港中国茶専門店「茶藝楽園」にて、日本人を対象とした中国茶講座の講師を務める。帰国後も、再び中国浙江省、北京、香港で中国茶を学ぶ。活動は、中国茶講座・紅茶講座講師、茶会の主催、講演など。お茶のある暮らしを提案、教室定期開催。

<その他の資格>
リプトンブルックボンドハウス認定 ティーコーディネ―ター
ルピシアティースクール認定 世界のお茶マイスター

詳しい教室内容/問い合わせはこちら


Share your view

Post a comment


全国1600個人料理教室検索サイト


料理家紹介サイト




食で日本を元気にするプロジェクト


フォアグラ特別セミナー開催!

Ad

Event info.

© 2017 Kitchen Life Pub.. Powered by WordPress.

Daily Edition Theme by WooThemes - Premium WordPress Themes